Overview

  • 595nmの波長
    Cynergy Jで使用されている595nmのレーザー光は、血液中の酸化ヘモグロビンに選択的に吸収されます。酸化ヘモグロビンがレーザー光を吸収し、熱に変換され血管内壁が熱変性し、血管を破壊します。

  • パルス幅の調節
    パルス幅を調節することにより毛細血管の径に応じ、照射時間を選択できます。
  • キャリブレーション
    照射直前に設定出力を測定(キャリブレーション)する独自の機能で、より正確で安全な治療が可能です。
  • クーリングシステム
    表皮の保護のため、クライオ6による冷風でクーリングを行います。照射中のみならず、照射後も冷却することで痛みや合併症のリスクを軽減します。

Specifications

Cynergy Jの仕様

医療承認番号:22800BZX00114000

定格電源 200 VAC, 50/60 Hz (30A)
外形寸法 101 x 46 x 79 cm (H x W x D)
重量 123 kg
製造販売業者名 サイノシュアー株式会社
住所 東京都文京区西片1-15-15 KDX春日ビル
販売名 皮膚良性血管病変治療用レーザー装置Cynergy J
一般的名称 色素レーザ(JMDNコード:36043000)
医療機器のクラス 高度管理医療機器・特定保守管理医療機器・設置管理医療機器


光源 キセノンランプ
波長 595nm±2%
パルス幅 0.5, 2, 6, 10, 20, 40 ms
繰り返し照射間隔 1, 1.5, 2 Hz
5mm HP 最大16 J/cm2
7mm HP 最大15 J/cm2
10mm HP 最大10 J/cm2
冷却方法 水冷式